FX自動売買業者ランキング

FX自動売買の仕組みを理解しよう

FX自動売買の仕組みを大きく分けると2種類あります。ひとつは、メタトレーダーのように、トレーダーが使用しているPCやモバイル端末にソフトウェアをインストールして、トレーダーが使用しているPCやモバイル端末上で自動売買取引のプログラムを稼動させるタイプです。もうひとつは、ミラートレーダーのように、FX業者側の自動売買取引サーバー上で自動売買取引のプログラムを稼動させるタイプです。

ひとくちに自動売買取引といっても、自動売買の実行環境が異なる点に注意しなければなりません。上記のような実行環境にあるメタトレーダーでは、トレーダーが使用しているPCやモバイル端末上のソフトウェアを停止したり、PCや端末の電源を切ったりした場合、自動売買プログラムも停止します。その反面、ミラートレーダーでは、トレーダーが使用しているPCやモバイル端末上のソフトウェアを停止したり、PCや端末の電源を切ったりした場合でも、FX業者側の自動売買取引サーバーが作動している限り、自動売買プログラムも稼動し続けます。

ただし、メタトレーダーでも、「VPSサービス」などを利用した場合は、ネットワーク上のコンピュータにメタトレーダーを実装するため、トレーダーが使用しているPCやモバイル端末に依存せず、ネットワーク上のコンピュータが作動している間は自動売買プログラムも稼動し続けます。

VPSサービスでは、リモートデスクトップサービスを利用して、トレーダーが使用しているPCやモバイル端末から、メタトレーダーを実装したネットワーク上のコンピュータにリモート接続して、ネットワーク上のコンピュータを遠隔操作していることになります。

そして、自動売買プログラムの実装方法も、メタトレーダーとミラートレーダーでは異なります。メタトレーダーでは、世界中の業者や個人が開発した自動売買プログラムであるEAをインターネットで検索して、よさそうなものを見つけたら、ダウンロードしてインストールしなければなりません。また、実際の相場で稼動させる前に、バックテストやデモトレードで検証する必要もあります。その反面、ミラートレーダーは、あらかじめストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムが300以上も用意されていて、気に入ったものをクリックするだけで利用できます。また、ストラテジーは、世界中のトレーダーから支持されているTradency社により厳選されたものであり、さらに、Tradency社独自の評価方法により、1〜10段階でリアルタイムに評価されたスコアが表示されるので、検証も不要になります。


>> 【初心者向け】「ミラートレーダー」人気ランキングはコチラ

>> 【上級者向け】「メタトレーダー4」人気ランキングはコチラ



TOP

ミラートレーダーの業者

MT4の業者

FX自動売買の基礎知識

FX自動売買の人気コラム

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 FX自動売買業者ランキング All Rights Reserved.