FX自動売買業者ランキング

FX自動売買のデメリット

FX自動売買は投資家に替わってFX自動売買専用ソフトが、FXを行ってくれるとても便利な夢のようなトレードツールです。特に外国為替証拠金取引を専業にしている個人投資家や専業主婦などとは違い、多くのFXを行っている個人投資家は昼間働いているサラリーマンやOLさんです。もっともいくら個人投資家や専業主婦が24時間FXを行うといっても、寝る時間や食事をしたりトイレにも行かないといけません。専業主婦も子供の学資や自分の小遣いを稼ぎ出すために、1日中パソコンの前に座ってFXをやるわけにはいきません。

特に昼間働いているサラリーマンやOLさんにとっては、会社で働いてあいだもFX自動売買専用ソフトが相場のチャートを自動分析してくれ、替わりに働いてくれる優れものです。さらにFX自動売買の場合にはドローダウンと呼ばれる下落幅を定設できるので、これまでのように損切りのタイミングを失い大きな損失を被ることもありません。

特にFX初心者の場合には自分の思惑や思い込で冷静な判断ができないで、もう少し待てばもっと上がると思っていても相場が逆に動き利益を確定できなかったり、そうかと思うと今度は相場が下落しても少し待てば回復すると思っていた相場が暴落することさえあります。FXを長年やっている投資家でさえ、判断を間違うことがあります。まして最近は昔と違って世の中の動きが複雑になっていて、1国だけの問題ではなくなってきています。

どうしても自分の思惑や思い込が強いので、判断を間違うとFXで大きな損失を被ることもあります。FX自動売買で外国為替証拠金取引を行う場合には個人の思惑や思い込が入る余地がありません。この点が実はFX自動売買のメリットでもあり、デメリットでもあるのです。たとえば最近のような円高が続くと、円安に振れる度にFX自動売買で買い続けるポジションが増えて、含み損のリスクが増えます。このポジションとは外貨の持高のことですが、ポジションとして保有しているあいだは、まだ利益が出るか損失が出るか分からない状態です。

さらにFX自動売買は、為替相場が予想しないような急激な変化をする場合には、どうしても対応できません。そのためにFX自動売買を行う場合には、想像しないような損失を被る可能性があります。そのため市販されているFX自動売買ソフトのなかには、ろくにバックテストもしないで販売されているソフトもあります。 さらにFX自動売買ソフトが使えるFX業者のなかにも、サーバーが不安定だったりサーバー障害を頻繁に起こしたりする業者もあります。酷い場合にはFX自動売買ソフトの不具合で、利益の確定ができなかったり損切りができなかったりする場合もあります。このようなリスクを少しでも避けるには、信頼できるFX業者を選ぶことです。その点下記のFX自動売買業者ランキングのFX業者はお薦めできる業者ばかりです。1度是非ご参照下さい。


>> 【初心者向け】「ミラートレーダー」人気ランキングはコチラ

>> 【上級者向け】「メタトレーダー4」人気ランキングはコチラ



TOP

ミラートレーダーの業者

MT4の業者

FX自動売買の基礎知識

FX自動売買の人気コラム

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 FX自動売買業者ランキング All Rights Reserved.