FX自動売買業者ランキング

メタトレーダー4(MT4)を利用する

地球最強のチャートソフトとも呼ばれているメタトレーダーは、ロシアのメタクオーツ社が開発した自動売買を行うことができるFX専用ソフトです。多くのFX業者で使われているのはメタトレーダー4(MT4)ですが、メタトレーダーのバージョンは現在メタトレーダー5(MT5)まで出ています。メタトレーダー4は無料でダウンロードできます。メタトレーダー4をダウンロードする場合はhttp://www.fxdd.com/downloadを開いて、「MetaTrader 4 Client」をクリックするだけです。メタトレーダー4はロシア語や英語以外にも、日本語にも対応している多言語ソフトです。そのため日本語を使う場合には、 画面上の「View」から「Languages」を選択し、「Japanese」をクリックすれば大丈夫です。その後にメタトレーダー4を再起動させると、日本語の設定が終わります。

日本語の設定が終わったら次に、口座番号などの設定をするとチャート画面が開きます。ただこれだけでは通常の外国為替証拠金取引は行えますが、FX自動売買はできません。メタトレーダー4でFX自動売買を行うためには、エキスパートアドバイザー(Expert Advisor)と呼ばれるFX自動売買プログラムが必要になります。このエキスパートアドバイザーは通常EAと呼ばれて、MQL4(MetaQuotes Language 4)という言語で書かれたプログラムで無料のものから有料のものまであります。

メタトレーダー4は全世界でも最も利用されているFX自動売買ツールで、このEAはC言語に似たMQL4で書かれているため世界中のメタトレーダーがさまざまなEAを自作しています。そのため世界中で自作したEAの公開したり、情報交換がインターネット上で行われています。ただし日本語で書かれたものは少なくほとんどが英語です。

EAが無料のものから有料のものまであると書いたのは、たとえば圧縮ソフトをフリーソフトで探すと多くの人が自作しています。つまり同じ圧縮ソフトでも、作る人によってその機能は異なります。同じ様にEAもどのようなロジックを組み込むかで、まったく違った外国為替証拠金取引になります。そのためより性能が良いEAは有料で販売されています。

このようにメタトレーダーはFX自動売買ソフトとしては、地球最強のチャートソフトとも呼ばれています。ただFX初心者にとっては自分でメタトレーダーをダウンロードしたり、いくら簡単な言語で書かれたEAプログラムであっても自作するのは大変なことです。そんな方でも心配いりません。下記のFX自動売買業者ランキングのFX業者はミラートレーダー対応の業者ばかりで、難しい設定など必要なく誰でも簡単に今からでもミラートレーダーを使いFX自動売買を行えます。1度是非ご参照下さい。


>> 【初心者向け】「ミラートレーダー」人気ランキングはコチラ

>> 【上級者向け】「メタトレーダー4」人気ランキングはコチラ



TOP

ミラートレーダーの業者

MT4の業者

FX自動売買の基礎知識

FX自動売買の人気コラム

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 FX自動売買業者ランキング All Rights Reserved.